1. HOME
  2. 観光情報
  3. おすすめモデルコース
  4. 中山道を巡るコース

「中山道を巡るコース」…中山道宿場町の面影を巡る道

行程 約6km
徒歩 約3時間10分

はるか古代より交通の要所であった関ケ原。
中山道より北国街道と伊勢街道への分岐点でもあり、多くの旅人が通った道です。

垂井宿境

1垂井宿境

当時からの「中山道の松並木」が現存しています。
また「関ケ原宿標柱」「六部地蔵尊」「七つ井戸」などがあります。

徒歩 40

与市宮

2与市宮

関ケ原の村の基礎を作ったといわれる、関ケ原与市という人物を祀った宮。

徒歩 20

関ケ原宿脇本陣跡

3関ケ原宿脇本陣跡

古式ゆかしい門が建つ関ケ原宿の脇本陣跡地。
また、至道無難禅師という偉大な僧が生まれた場所でもあります。

徒歩 10

4関ケ原宿本陣跡

中山道58番目の宿場町、関ケ原宿の本陣跡地。
古くからこの場所にあったスダジイの巨木が立っています。

徒歩 40

鶯の滝

5鶯の滝

中山道の旅人の疲れを癒したとされる滝。
豊富な水量で夏でもさわやかな場所です。

徒歩 5

常盤御前の墓

6常盤御前の墓

源義経の母であり、平安時代を代表する美女・常盤御前の墓。

徒歩 30

今須峠

7今須峠

今も昔も、雪の日には難所となる今須の峠。
昔は坂の上に茶屋があったそうです。

徒歩 20

妙応寺・地獄谷

8妙応寺・地獄谷

関ケ原宿・今須宿における最大の寺院。
鎌倉時代からの威風が伺えます。

徒歩 5

今須宿

9今須宿

通常の常夜灯に加え、珍しい永代供養常夜灯など、複数の常夜灯が点在しています。

徒歩 5

今須宿問屋場

10今須宿問屋場

今須宿の問屋場だった屋敷です。
その当時は、人馬の引継ぎなどの事務を行っていました。

徒歩 20

車返しの坂・車返地蔵尊

11車返しの坂・車返地蔵尊

平安時代の貴族がこの場所で、都に引き返したといわれています。

徒歩 5

寝物語の里

12寝物語の里

美濃の国と近江の国の国境。今須宿の終点。

お時間があれば、今須の「青坂神社」の「東照宮天下御踏台」や、四季折々の風景が美しい「門間の八幡神社」。大谷吉継陣下の「山中の若宮八幡神社」などもご覧ください。

観光情報